スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
受け継がれた言葉
2005 / 07 / 10 ( Sun )
公園に遊びに行く準備をしていると、まめまめが、誰にも渡さないとてもお気に入りのおもちゃを持って行こうとしています。

まめたん「それ持っていくの?」

まめまめ「うん♪」

まだ、外に持っていったことのない、誰にも貸さない大好きなおもちゃ。
まめたんは思い出したんです。

小さい時、新しいおもちゃが嬉しくて、まだ使ったことがないまま
外に持っていってお友達におもちゃを壊されて泣いた時、
まめ蔵じい(まめたん父)が言った言葉・・・

まめ蔵じい「新しいおもちゃなら、友達だって触りたいんだよ。だから、そのおもちゃを気持ちよく友達に貸せる様になるまで、外に持って行かなければいいんだよ。」

子供ながらに、強引だな~と思いながらも妙に納得できた言葉でした。

まめまめは他のおもちゃはお友達に「どうぞ。」ってできるけど、このおもちゃはどうだろ?

しかも人気キャラクターのだから、お友達も貸して欲しいはず!

まめたん「まめまめ、そのおもちゃ持って行ってもいいけど、お友達に「どうぞ。」って、できる?そのおもちゃ、かわいいから お友達も遊びたいと思うんだ~。どうかな?」

まめまめ「・・・・・・。」

まめたん「どうぞって、できるやつだけ持って行こうか~。」

まめまめ「うん。」(納得してる顔。)

そして、てくてくとおもちゃ置き場に行き、違うおもちゃを持って出発だ~♪

受け継がれた言葉。
まめ蔵じいにその事を話すと、少し嬉しそうでした。
持っていく?

スポンサーサイト
まめたんの子育て絵日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。